トップページ > 匠が残した最後の逸品
匠が残した最後の逸品
木地 彫刻 漆塗・蝋色研出 金箔押 彩色 蒔絵 錺金具

 約十年の歳月をかけて作られた、最後の逸品。
 このページでご紹介するのは、現在では再現できない美術的・技術的・実用的センスを結集し、じっくりと時間をかけて制作された京仏壇の逸品です。
 製作に携わられた各専門技術者のうち、木地師の中島師、彫刻の井ノ内師、彫金の平井師は既に故人となられました。そしてたずさわられたそれぞれの技術者の方もご高齢になっておられます。
 
また、現在では社会状況や生活環境等など変化によって「製作のためにゆるされる時間」も短くなってきました。

技術・センス、そして時間、これらを惜しみなくつぎ込んだ、まさに「最後の逸品」にふさわしい京仏壇、じっくりとご覧くださいませ。

木地 金箔押
彫刻 彩色
漆塗 蒔絵
蝋色研出 錺金具
 
  商品をご購入される方はこちら
本願寺派(西)用金仏壇
前開 屋根入 別製最上
150代(お仏具別)
金仏壇 前開 出迎門
極上別製 150代
(お仏具別)
このページの先頭へ戻る

トップページへ

カテゴリ一覧

メール返信定休日

2017年05月

123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031

2017年06月

123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930

定休日